うつ病とアルコール

アルコールの話

うつ病とアルコール依存症の密接な関係

うつ病を持っている人は、うつ病のつらさを紛らわすために飲酒をする方が多いです。また逆に、アルコールを多用する方がアルコールが切れると抑うつ状態、うつ病のような症状が出る方もおられます。そしてうつ症状がつらく、アルコールで泥酔して自殺する死のトライアングルが待っています。うつ病の方はアルコールを控えましょう。