バラの花びら紅茶★ブリリアントライフのアールグレイで素敵な午後を

バラの花びら入り紅茶|ブリリアントライフのアールグレイ 飲み物

ちょっとリッチなお菓子に、ちょっとリッチな紅茶を合わせてみませんか?

ブリリアントライフの
アールグレイローズティー

洋菓子にはコーヒーか紅茶を合わせるものですが、実は紅茶はコーヒーの半分程度しかカフェインが入っていないため、銘柄によってはアイスティーとしてゴクゴク飲めます。

コーヒーもよいですが、色々な香りを楽しむことができる紅茶もよいものです。

今回はニュージランドの紅茶、薔薇の花びら入りの香り高いアールグレイをご紹介します。

アールグレイの香りと紅茶を飲むメリット、紅茶の種類などがわかりますよ。

ニュージーランド直輸入の紅茶を頼んでみた

ブリリアントライフ社のアールグレイ・ローズティー
ブリリアントライフ社のアールグレイ・ローズティー

購入したのはニュージーランド輸入品で有名なブリリアントライフ社のアールグレイ・ローズティー。

封筒大の大きさの袋が届きました。

漂う薔薇の香り

袋を開けると、パッと薔薇の香りが広がりました

茶葉はこんな感じです。

アールグレイティーの茶葉
アールグレイティーの茶葉

紅茶の茶葉の中にたくさんの乾燥薔薇の花びらが混じっています。薔薇の香りがぷんぷんします。

1人さみしく紅茶を飲むので、きゅうすで淹れます。

アールグレイティーできあがり
アールグレイティーできあがり

小さなきゅうすのため穴から薔薇の花びらが飛び出てきました。見た感じもいい感じで、部屋中に薔薇の香りが漂います。

味は、渋くもなくえぐくもなく、かすかに少し甘味があり、素直に紅茶という感じです。

薔薇の香りふわっと広がるので、ハーブティーとして、アロマテラピーとしてリラックスできます。

男子でも美味しくいただけて、おすすめですよ。

ティートータル
2商品で5%、4商品で10%オフ

ボタン

紅茶を飲むメリット

紅茶を飲むメリット
紅茶を飲むメリット

紅茶を飲むメリットには次のようなものがあります。

  1. 砂糖を入れなければ太らないです
  2. 紅茶には紅茶ポリフェノールとうい強力な抗酸化作用をもつ物質が含まれています
    抗酸化作用は血管を丈夫にしたり、お肌のシミ・シワを防ぎます
  3. 糖尿病、がん、心臓病のリスクを減らすなどの効果があります
  4. 認知症の予防に効果があります
    実験では高齢者の認知力の低下が50%も低くなりました。
  5. カフェインが入っているため、脳に作用します
    脳が覚醒し、集中力が増すなどの効果があります
  6. 口の中を殺菌するため、歯や歯茎を健康に保ちます

ほかに、紅茶でうがいをすると99%のインフルエンザが死滅するとの実験データが出ています。

冬場は紅茶を飲むべきです。

紅茶の種類について

紅茶の種類
紅茶の種類

紅茶には数えきれないほどの種類があります。

まず、紅茶は産地で分類されます。

世界の三大紅茶

  • ダージリン(インド)
  • ウバ(スリランカ)
  • キーモン(中国)

ですが、これらに加え日本人になじみが深いのは

  • アッサム(インド)
  • ジャワ(インドネシア)
  • セイロン(ウバを含む、スリランカ産の総称)

などがありますね。

アールグレイは産地ではない

今回頂いたアールグレイは分類の仕方が異なっています。

茶葉をブレンドし、柑橘系フレーバーを付けたものです。フレーバーティーとも呼ばれます。

ブリリアントライフ社のアールグレイ・ローズは、乾燥させたバラの花びらまで混ざっています。

ちなみにアールグレイという名は、1830年代のイギリス首相チャールズグレイ伯爵の名前がに由来です。(アールは伯爵の意)

イギリスから中国へ派遣されて外交団に持ち帰られ、チャールズが大いに気に入ったため名前がつけられたそうです。

アールグレイティーなど
2商品で5%、4商品で10%オフ

ボタン

ブリリアントライフは
プラセンタ等コスメも扱ってます

ボタン

ブリリアントライフ(ティートータル)のアールグレイ まとめ

アールグレイ・ローズティーは薔薇の香りがパッと広がり、気分が落ち着いてリラックスできます。他のハーブティーも飲んでみたくなりました。

インフルエンザ予防に紅茶が効果があるのはわりと有名なので、簡単にご説明しました。

別記事に詳しく書いています
紅茶でインフルエンザウイルス予防

紅茶でうがいも効きます。

ブリリアントライフ社は紅茶以外にもプラセンタ、プロポリス、ローヤルゼリー、コエンザイムQ10などコスメ・健康サプリをあつかっています。

プラセンタを購入したことがありますが、低価格で大容量3ヵ月分でした。

もしよろしければご覧になってください。(上のバナー)

トップページへ戻る

〇消費者庁 景品表示法

コメント

タイトルとURLをコピーしました