飲酒欲求を抑える方法とは?酒を飲みたい気持ちを抑えるレグテクト錠とは?

飲酒欲求を抑える方法 アルコールの話

 ●このような事はありませんか

・仕事が終わるとどうしても酒が飲みたくなる

・毎日晩酌をしないと気が済まない

・毎日深酒をしてしまい、翌朝に残ってしまう

・採血したら肝臓の数値がわるい

アルコール依存症のなりかけ

飲酒欲求を抑える方法、アルコール依存症
フリー素材ぱくたそより引用

上記のような方は、もしかしたら、アルコール依存症になりかけているのかも知れません。

アルコール依存症になると筆者のように一生お酒が飲めなくなるため、今のうちに酒量を抑えたほうが良いです。

●仕事が終わるとどうしても酒が飲みたくなる、毎日晩酌をしないと気が済まない
このような方は、毎日アルコールを摂取しているため常に飲酒欲求を感じています。
仕事が休みの日など、昼くらいから飲まれているのではないでしょうか?

●毎日深酒をしてしまい、翌朝に残ってしまう
このような方は、飲酒量のコントロールが効かなくなっているのではないでしょうか。
泥酔するまで酒が止まらない、そのような飲み方ではないでしょうか?

飲酒のコントロールが効かない病気=アルコール依存症です。ただちに酒を減らさないとアルコール依存症になる可能性が高いです。

●採血したら肝臓の数値が悪い
このような方は身体が先に悲鳴をあげるタイプです。γーGTPが数100あるとやがて数1000になり、肝硬変へまっしぐらです。

肝硬変は黄疸が出たり腹水がたまったりしたあげく意識混濁して死亡です。肝硬変になると、基本治りません。ただ、肝臓という臓器は強いので、肝硬変になる前に酒をやめる、減らすことによって回復していきます。

アルコール依存症かもしれない症状について書かれています。参考にどうぞ
   ↓

ここから、病院で習った、断酒会で勉強した、飲酒欲求を抑える方法飲酒量を減らす方法について書いていきます。

スポンサーリンク

飲酒欲求を抑える方法 

飲酒欲求を抑える方法① 輪ゴムパッチン

飲酒欲求を抑える方法、輪ゴムパッチン
フリー素材pixabayより引用

これは精神病院の瀬野川病院や、アルコール依存症専門病院呉みどりヶ丘病院で勉強した方法で、両方の精神病院で習うということはある程度有効なのだと思われます。

その名の通り、腕に輪ゴムを付けておき、「飲みたいな・・・・・・」と思った時に輪ゴムを引っ張ってパチンとやると、意識が痛みのほうに集中し、一瞬の飲酒欲求を消す、という方法です。

これは輪ゴムでなくても、腕をつねるとかデコピンでもなんでも良く、痛みを感じれば良いということです。

飲酒欲求を抑える方法② ジャンクフードや甘いもので心を満たす

飲酒欲求を抑える方法、ジャンクフード
フリー素材ぱくたそより引用

これは断酒会の人に聞いた話ですが、チョコレート、グミ、かっぱえびせんのようなジャンクフードなどをポリポリ食べて脳の快楽系を満足させ、酒量を抑える方法です。

たしかに、チョコレートをたくさん食べたりかっぱえびせんを1袋も食べると、飲酒欲求がなくなります

欠点はもちろん、カロリーオーバーで肥満になること。

肥満を防ぐには、運動するしかありませんが、酒飲みはどうせ運動不足なので一石二鳥で健康的ですね。

飲酒欲求を抑える方法③ 炭酸飲料をがぶ飲みする

飲酒欲求を抑える方法、炭酸飲料
フリー素材ぱくたそより引用

アルコール依存症は空腹だと飲酒欲求が出るため、空腹を避けるのがセオリーです。

酒飲みの方も、ゼロコーラや炭酸水などをがぶ飲みして腹を太らせると飲酒欲求がある程度治まります。

あるアルコール依存症の人が行っていたのは、ノンアルコールビールを10本以上がぶ飲みするという方法です。「もう麦芽飲料は飲みたくない」と思うほど飲むと、もうビールなんか飲みたくなくなるそうです。

金がかかりますが・・・・・・。

スポンサーリンク

飲酒欲求を抑える方法④ ブログやオンラインゲームに熱中する

飲酒欲求を抑える方法、ブログ
フリー素材ぱくたそより引用

これは要は何かに集中していると飲酒欲求を感じないのを利用したものです。

酔っ払ってはブログなど書けませんし、オンラインゲームは他人に迷惑をかけてしまうためやはり酒気帯びができないですね。

酒飲みは長年飲んでいると脳が委縮してアルコール性認知症になる場合が多いです。

ブログやオンラインゲームで頭を使ってみてはいかがでしょうか。

断酒ブログは結構アクセスが多かったりします。

飲酒欲求を抑える方法⑤ レグテクト錠

飲酒欲求を抑える方法、レグテクト錠
出典:QLIFE より引用

レグテクト錠は飲酒欲求を抑える薬です。

このお薬は、断酒補助薬です。脳に作用し、アルコール依存で高まっている神経活動を抑制することで「飲みたい」という飲酒欲求をおさえます。アルコール依存症の治療は、カウンセリングなどの精神療法や、断酒会への参加をはじめとする心理社会的治療が中心になりますが、それに加え この薬を併用することにより断酒の成功率が上がるのです。

引用 ハイパー薬辞典  より引用

そんなに強い薬ではなく、「酒を止めたい」と思っている人には効くが「酒を飲みたい」と思ってる人にはあまり効かないとか。

筆者も服用していますが、断酒1年半は超えてます(2019.12.2)

ただ、人によりますが、副作用として下痢になります。筆者は下痢が飛び散っていつもトイレ掃除するほどでしたので、2年我慢したあげく量を半分に減らしてもらいました。

飲酒量を減らす方法 

飲酒量を減らす方法① 必要量だけ買っておく

飲酒欲求を抑える方法、大五郎
Amazon.co.jpより引用

以前のことですが、2リットルとか4リットルの焼酎を買って、その日に飲んだ分を妻がボトルにマジックで線を引いていたりしてました。しかし、記録するのはぜんぜん約に立ちませんでした。

結局あればあるだけ飲んでしまう、そんな感じでした。

「今日飲む分だけ(焼酎2合とか)買っておく」

これが一番の解決策だと考えられます。

スポンサーリンク

飲酒量を減らす方法② 寝逃げする

飲酒欲求を抑える方法、寝逃げ
フリー素材ぱくたそより引用

晩酌は少量にするか止めるかして、食べたらすぐ寝てしまう

これが一番飲酒量を減らせます。

酒を飲まないと、個人差はありますが飲酒欲求が3日くらいでガクっと減るため、3日間だけ寝逃げを試してみるのはいかがでしょうか。

まとめ

・個人差がありますが、酒を3日間空けると飲酒欲求がガクっと減ります。3日間だけ酒を我慢して、あとは軽い晩酌を楽しんで素敵な人生をおくりませんか?

・知人は、肝硬変で42歳で死亡、酒気帯び運転の事故で43歳で死亡51歳で肝硬変で余命1ヵ月、38才で肝硬変・・・・・・このような人生を送りたいですか?そうでなければお酒を止めるか減らすかしませんか。


お酒をやめたくてもやめれない理由を知っていますか?

お酒であなたの大切な人生を捨てますか?


禁酒して平和な人生を送りませんか?
↓↓