精神安定剤と酒の副作用で小便だだ漏れ!入院体験談(1-10)

スポンサーリンク
酒を飲んだ自分を責める 精神病院閉鎖病棟・入院体験談1
フリー素材ぱくたそより引用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふく
ふく

昨日、精神安定剤をいつもの3倍飲んで、
その後も飲んだ。 ・・・・・・酔っぱらったので、
睡眠薬を飲んでベッドに入った。

ふく
ふく

そこまでは覚えている。
そこから先が、まったくわからない。

ふく
ふく

何が起こったんだろう・・・・・・

ちょうど看護師が保護室の前を通りかかったので、呼び止めて聞いてみた。

看護師
看護師

あのねぇ、ふくさん。
奥さんから聞いた話はね。

看護師
看護師

ふくさんが酒飲んで寝とったところ。
夕飯の時間になったから、奥さんが起こしに
いったらしいんですわ。

看護師
看護師

だけど呼んでも呼んでも返事が無いと。
身体をさすってどうやっても反応が無かったらしいんですね。

ふく
ふく

はぁ。

看護師
看護師

顔を叩いても、どうやっても反応が無くて、
意識が戻らんかったらしいんですよ。
それにおしっこのほうも漏らしていたらしいですよ。

ふく
ふく

ベッドで寝てたのではなく、失神してたのか。
いつもの3倍の精神安定剤と睡眠薬と酒で失神し、
小便をもらしていた・・・・・・

スポンサーリンク

精神安定剤と睡眠薬と酒で、またブラックアウト

精神安定剤と酒で失神
フリーフォト写真ACより引用
ふく
ふく

ぼくはまたブラックアウトしたのだ。

看護師
看護師

どうも様子がおかしいと思った奥さんが、お義父さんと
お義母さん3人で3階から担いでおろして、
車に乗せたみたいです。

看護師
看護師

で、うちの病院は救急対応してるから、こちらに来られた
みたいです。車の中でも、ずっと小便漏らしていたみたい
ですよ。

ふく
ふく

精神安定剤と睡眠薬と酒で、記憶がない・・・・・・

看護師
看護師

それでね、点滴をさせてもらったんだけど。
自分で針を引き抜いてね、服が血まみれになったんで、
着替えさせてもらったんですわ。

点滴の血
フリーフォト写真ACより引用
ふく
ふく

だからジャージ姿なのか。
ブラックアウトで、まったく記憶がない ・・・・・・

入院予定3ヵ月

保護室の中で睡眠薬と水をもらい、一口で飲んで、ベッドに入った。

枕元に、「入院計画書」のようなA4の紙が2枚置かれていた。

どちらも日付は昨日になっていた。

入院計画書には「3ヵ月の入院治療予定」と書かれていた。

ふく
ふく

3ヵ月!
3ヵ月もここに閉じ込められるのか!
なんてこった。


次の朝、目が覚めた。

検温だというので6時半に起こされた。

ふく
ふく

寝ている時が一番幸せなのに。
それすら許されないのか・・・・・・

朝食を食べた。

いや食べたというより、ご飯を3口ほど飲みこんだら、酒で胃が荒れているのかそれ以上食がすすまなかった。

次は、点滴だと。

部屋の中で点滴を打たれた。

点滴
フリー素材ぱくたそより引用

部屋から出ることは許されない。

牢獄だ。

ぼくは点滴が早く落ちるように寝ころんで、天井を見ながら、次々に沸き起こる、酒を飲んでしまった事への後悔にさいなまれていた。

10分たったか、何十分もたったのか、何時間もたったのか。

時間がわからない。

腕時計はない。

部屋に時計もない。
(現在は廊下に時計がつけられ、保護室のどの部屋からも時計が見れるようになっています)

ふく
ふく

辛い。
ただここにいるだけで辛い。

酒を飲んだ自分を責める
フリー素材ぱくたそより引用
ふく
ふく

この部屋に1人でいるだけで自分を責めるばかりだ。
辛い・・・・・・

ふく
ふく

なんとかならないのか、精神安定剤はもらえないのか。
こんな思いは、もうしたくない・・・・・・

スポンサーリンク

精神安定剤と酒の副作用で小便だだ漏れ!まとめ

●精神安定剤と酒の副作用で小便だだ漏れ!(1-10) まとめ

・ぼくは、いつもの3倍の精神安定剤と睡眠薬 + 大量飲酒で、完全に失神し、かつベッドの上で失禁していたようです。

・また車の中でも身が覚めず、3回くらい失禁しつづけたようです。

・寝ていたからいいようなものの、目が覚めていたら何をするかわからない危険な状態でした。

・精神薬(精神安定剤、睡眠薬)を飲んでいる時の大量飲酒は避けましょう