スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

誘惑に負けた!ワンカップ焼酎かのかを流し込んだ!入院体験談(1-3)

コップ酒 精神病院閉鎖病棟・入院体験談1

ピリリリリ!

目覚まし時計が鳴る。

ふく
ふく

また朝か。
起きようか・・・・・・

ふく
ふく

嫁さんを職場に送らんといけんし。
だるいな、酒飲んだからかな?

ふく
ふく

うーん、なんかまだ酒が飲みたい。
起きてすぐだというのに、飲酒欲求が出てるな。

朝から酒
フリーフォト足成より引用

朝から酒のことばかり考える

9月某日、また暑い日だった。

朝、車でいつものように妻を職場の送った。

良く晴れた、雲一つない朝だった。

助手席の妻が何か話しかけてくるが、頭に入らない。

車の運転中、酒のことばかり考えていた

いやもっと前、朝おきてからずっと、酒のことばかり考えていた

すぐにでも酒を飲みたかった。

そのコップに酒がついであれば、誘惑に負けて一気に飲み干したであろう。

コップ酒
フリーフォト足成より引用

強烈な飲酒欲求に襲われる

ぼくは断酒中だった。

それなのに、おとといから焼酎を飲んだ。

ワンカップ焼酎かのかを1本づつだけだった。

ほんの1本で止めるつもりだった。

しかし、1本ではやめられなかった。

すでに強烈な飲酒欲求に襲われている。

断酒してほとんど消えていた飲酒欲求が、ほぼ100%復活していた。

飲酒欲求
フリー素材いらすとやより引用

脳みそが、身体中がエタノールを要求している。

ふく
ふく

うう・・・・・・酒が飲みたい。
だけど今すぐは飲めない。

ふく
ふく

なぜなら運転中だし。
なぜなら嫁さんが助手席にいるし。

どちらもなければすぐにでも誘惑に負けてワンカップ焼酎を買って空けていただろう。

スポンサーリンク

はじめの一杯で飲酒欲求は復活する

朝、目覚めてすぐ、飲みたかった。

何か月かの断酒で、飲酒欲求はほぼ消えていた

しかしワンカップ焼酎かのかたった2本で、断酒した苦労がフイになった。

「喉が渇いて水が飲みたい」「腹が減ってメシが食いたい」

それと同じように

酒が切れているから酒を飲みたい

と、本能のように欲求がおこる

これがアルコール依存症の姿なのだ。

片道1時間の送迎が終わると、妻の借りている駐車場へ車を停めた。

そもそも妻は車通勤で職場に駐車場を借りているのだが、休職中のぼくが送迎していた。

仕事が終わったら迎えに行くため、昼に酒を飲むことができない。

職場についた。

嫁

どうも、ありがとさん。

ふく
ふく

いや、いいよ。

誘惑に負けた!ワンカップ焼酎かのかを流し込む

ふく
ふく

ふう、やっと送迎が終わった。
どうしよう、今、ものすごく酒が飲みたい・・・・・・

ふく
ふく

そうだ、いいことを思いついた!
車のキーをタイヤの下に隠して。

ふく
ふく

嫁さんに「用事ができた。キーはタイヤの下にある」とメールして。
そしてコンビニに行こう。

妻の職場は病院なので、メールを見るのは昼休憩か、それ以降だ。

ぼくは誘惑に負けた

走ってコンビニに行き、ワンカップ焼酎かのかを2本購入した

ワンカップ焼酎かのか
出典:Amazon.co.jpより引用

断酒していたのに、3日続けて誘惑に負けてしまった。

買いこんだ焼酎をに胃に一気に流し込んだ

アルコール依存症者は、チビチビ飲んで味わうようなことはしない。

一気に流し込んで、一気に酩酊までもっていく

食道から胃からカーッと、急に熱くなっていった。

快感が押し寄せた。

コレコレ、コレが欲しかったのよ。

身体全体が熱くなっていくのを感じた。

また、酒を飲んでしまった・・・・・・

スポンサーリンク

●誘惑に負けた!ワンカップ焼酎かのかを流し込む 入院体験談(1-3) まとめ

・いくら断酒を続けていても、「はじめの一杯」で飲酒欲求が一気に復活します

・酒の誘惑はそこらじゅうにころがっており、現在はコンビニなどですぐ購入できますね

・万が一誘惑にかられても飲まないよう、抗酒剤がかかさず飲みましょう。
 上記の話では、抗酒剤を飲んだフリして飲んでいませんでした

ここは一体どこ? ぼくは知らない場所にいた

ふく
ふく

ふと、気がついた。

ふく
ふく

暗い・・・・・・

ふく
ふく

なぜだ?地べたの上に敷いてあるふとんの上にころがっている。
見たこともない場所にいる。

ふく
ふく

酔いはまだ醒めてない。
なんなんだここは。

ふく
ふく

えらく白い、古ぼけた天井だ。
鉄パイプ?が10センチ間隔でずらっと並んでいる
その向こうに廊下が見える。

鉄格子
フリーフォト写真ACより引用
ふく
ふく

これは、鉄格子じゃん!
なぜだ!!