暑い日にビールを飲んだら熱中症になるって本当?

スポンサーリンク
ビール アルコールの話
フリーフォト足成より引用
スポンサーリンク
アキラ
アキラ

ふー、暑い、暑い。
こんな時に飲むビールは最高だね!

みえ
みえ

大丈夫?
暑い日にお酒を飲んだら熱中症になりやすいって話よ。

アキラ
アキラ

えー、そうなの?
ビールでたくさん水分を摂ってるから大丈夫じゃないの?

みえ
みえ

そうは思えるんだけど。
詳しくは本文を読んでみましょう。

スポンサーリンク

熱中症とは

暑さで体温が限界以上に上がると、水分・塩分不足で脱水症状になります。
ほうっておくと汗で体温を下げられなくなり、熱中症となります。

熱中症
フリー素材ぱくたそより引用

熱中症は次のような症状がでます。

めまい、立ちくらみ、手足がつる

汗が大量に出た後、水分不足で汗が出なくなる

水分不足で尿がまっ黄色になる
 
体温が上昇し、皮膚が乾く

倦怠感、吐き気、頭痛

歩けない

けいれん、意識が無くなる

めまい、立ちくらみ、手足がつる、大量の汗などの軽い熱中症であれば、水分補給し涼しい場所で安静にし冷やしてやれば回復します。

熱中症対策
フリー素材いらすとやより引用

けいれん、意識が無くなる、歩けないほどの重度の熱中症であれば、命の危険があるため救急搬送したほうが良いでしょう。

2013年のデータでは、6万人近くの人が熱中症で救急搬送されました。

スポンサーリンク

暑い日にアルコールを飲むと熱中症になりやすい理由

1.そもそも汗でどんどん水分が失われる

じめじめした天気では、汗がじんわり出る、たれてくるなどで分かりやすいです。

からっと晴れた天気でも、気温が高いとどんどん汗がでます。
湿度が低いためすぐ蒸発してしまいますが、汗はどんどん出ています
汗で水分が失われると汗をかかなくなり、体温はどんどん上昇し熱中症になります。

2.アルコールには利尿作用がある。

1リットルのビールで、だいたい1.1リットルの水分が失われます

ビールと水分

もっと濃いカクテルや日本酒などは、水分に比べてアルコール量が多いため、さらに水分が失われます。
尿で水分が失われるとまた汗をかかなくなり、体温はどんどん上昇し熱中症になります。

3.アルコールの分解に水分が必要

人間の身体は、以下のような順番でアルコールを代謝します。

アルコールが代謝されるまで

アルコールを飲む

   ↓
②胃、十二指腸、主に小腸で吸収される

   ↓
③血液に乗って肝臓へ行く

   ↓
④肝臓でアルコール脱水素酵素によりアルコールを分解する

   ↓
アセドアルデヒドに変わる(有害な発がん性物質

   ↓
⑥肝臓でアセドアルデヒド脱水素酵素によりアセドアルデヒドを分解する
 (酵素が働く際、水が必要となる

   ↓
酢酸に代わる

   ↓
二酸化炭素に代わる

   ↓
⑨水が汗・尿となって体外に排出される

アルコール分解

上記のアセドアルデヒド脱水酵素が働く際に、水が必要となります。
また水分不足となり、熱中症になりやすくなります。

暑い日にアルコールを飲んだとき、熱中症を防ぐ方法

バーベキューなど、どうしてもアルコールを飲んでしまうことが多々あるでしょう。
そんな時はどうやって熱中症を防げばよいのでしょうか?

汗やアルコールで水分が失われるとき、ミネラル(塩分であるナトリウムやカリウムなど)も同時に失われます。野外であれば、枝豆、塩おにぎり、焼肉のたれ、バナナなどで塩分とカリウムをできるだけ補給しましょう。

またOS-1や塩分の入ったスポーツ飲料をあいまに飲むのも熱中症対策になります。

OS-1
出典:AMazon.co.jpより引用

麦茶やウーロン茶に梅干しを入れても良いです。

コーヒー・コーラなどカフェインが大量にはいっている飲み物は、カフェインに利尿作用があるため避けましょう。

とにかく、いつもより多く水分補給をすること。

寝る前も同じことが言えます。
寝ている時は水分補給できませんので、寝る前に水分補給をします。
お酒のあと、OS-1やスポーツ飲料を1本飲んで寝るようにしてください。

スポンサーリンク

筆者の経験

筆者が若いころ空手を習っていて、夏の暑い日でも稽古(2時間)を欠かしませんでした。8月の炎天下、野外で稽古をしたこともあります。

また、スタミナをつけるため、真夏でも毎日ランニングをしていました。

しかし、一度も熱中症にはなりませんでした。
必ず水分補給を欠かさなかったからです。
運動している人はむりやり水分補給するため、熱中症にはなりません

夏の甲子園児が熱中症にならないのに、甲子園の応援団が熱中症になるのはそのためです。

甲子園
フリーフォト写真ACより引用

まとめ

暑い日にビールを飲んだら熱中症になるって本当?まとめ

炎天下や猛暑日にお酒を飲むと水分不足になり、熱中症になりやすいです。
 ビールを飲んだ場合、利尿作用で1.1倍の水分が失われます。

・どうしても飲む場合は、あいまにスポーツ飲料、塩分を補給しましょう

晩酌をした後、就寝してからも利尿作用・寝汗で水分が失われます
 水分をしっかり補給して寝るようにしましょう。

アキラ
アキラ

へええ、そうなんだ。
利尿作用で水分が減るわけね。

アキラ
アキラ

でも、減った以上の水分をビール飲んで、
また減った以上の水分をビールで補えばいいんじゃない?

みえ
みえ

筆者と同じ考えね!
もう、知らない!

前記事も見てみる