精神病院閉鎖病棟・入院体験談1

酒の飲みすぎで記憶がないことはありませんか?入院体験談(1-5)

ぼくは警察署の留置所にいれられていた。いつの間にか、酒の飲みすぎで記憶がない。理由もわからない。鉄格子の檻の中に閉じ込められていた。警察官に水をもらい、朝からの行動を思い出そうした。妻を送り、焼酎2合をストレートで飲み、パチンコ屋へ行き、それから・・・・・・
精神病院閉鎖病棟・入院体験談1

警察署の留置所、初体験!入院体験談 (1-4)

気がついたら鉄格子のおりの中にいた。呼んでも呼んでも誰もこない。喉が渇いてきた。アルコール代謝による水分不足だ。大きな声で叫び、人を呼び続けた。しばらくすると制服姿のオジサンが現われた。「ここは警察署だ」と。ぼくは警察署の留置所のおりの中にいた。
精神病院閉鎖病棟・入院体験談1

誘惑に負けた!ワンカップ焼酎かのかを流し込んだ!入院体験談(1-3)

誘惑に負け、ワンカップ焼酎かのかを流し込む。朝おきるとすぐ酒が飲みたかった。おとといから焼酎を1合ずつ飲んでしまったが、飲酒欲求が復活してしまったようだ。妻の送迎をし、それからコンビニに走ってワンカップ焼酎かのかを購入、一気にあけた・・・・・・。気がついたら、見知らぬ場所にした。鉄格子の中だ!
スポンサーリンク
精神病院閉鎖病棟・入院体験談1

ヤバイ、朝から酒が飲みたい!入院体験談(1-2)

ヤバイ、朝から酒が飲みたい!昨日ふと酒が飲みたくなり、数か月ぶりにワンカップ焼酎を1合だけ飲んでしまった。たった1合なので大丈夫、と思いきや。今日の朝から酒が欲しくなっていた。「はじめの一杯」を飲むだけで、一気に飲酒欲求が上がってしまった。断酒中の人は要注意。
アルコール依存症・精神病院入院体験談

精神病院・閉鎖病棟・入院体験談(1-1)

精神病院・閉鎖病棟・入院体験談のはじまりです。この記事は2013年にアルコール依存症で精神病院・閉鎖病棟に入院したときの話です。閉鎖病棟はアル中の終点です。みなさんは精神病院に入院することのないよう、多量飲酒には十分お気をつけください。終点までいかないよう、体験談を見て節酒・断酒に励んで下さい。
アルコールの話

肝硬変、その症状とは? 腹水とは?

肝硬変、その症状とは?肝機能が悪いまま大量にアルコールを飲み続けると、肝硬変になる可能性があります。黄疸、腹水、食道静脈瘤、意識混濁などの症状がでてきます。実際に肝硬変になった人、亡くなった人の例を上げてみました。食道静脈瘤が破裂すると大量の血を吐き、命の危険があります。要注意!
アルコールの話

暑い日にビールを飲んだら熱中症になるって本当?

暑い日にアルコールを飲むと熱中症になりやすいです。アルコールには利尿作用があり、飲んだ以上の水分が体外へ出てしまいます。どうしても飲む時は、酒のあいまに水分補給や、塩分などミネラル補給を忘れずに!
アルコールの話

うつ病とアルコール依存症の密接な関係

うつ病を持っている人は、うつ病のつらさを紛らわすために飲酒をする方が多いです。また逆に、アルコールを多用する方がアルコールが切れると抑うつ状態、うつ病のような症状が出る方もおられます。そしてうつ症状がつらく、アルコールで泥酔して自殺する死のトライアングルが待っています。うつ病の方はアルコールを控えましょう。
精神病の話

障害者手帳の取得による、割引や税金など5つのメリット

精神障害者手帳を取得しました。取得に必要なものは診断書、申請書、写真、本人確認くらいでわりと簡単でした。障害者手帳のデメリットはあまりなく、メリットのほうは多いです。市によって差はあると思いますが、私の地域の場合のメリットを上げてみました。
アルコールの話

禁酒の効果、5つのメリットと1つのデメリット

禁酒の効果、メリットとデメリット。酒は楽しいですが、さまざまなデメリットがあります。内臓をいためたり、喧嘩になったり。禁酒することにより、そういったことを防ぐことができます。禁酒するための方法をいくつか挙げてみました。炭酸水を飲む、飴やおやつを食べるなど
アルコール依存症とは

これしかない!アルコール依存症の治療法、断酒や節酒

アルコール依存症の治療法について。現在はアルコール依存症を治す方法がありません。断酒して酒を断つしか方法がありません。まだアルコール依存症になっていない人は、依存症になる前にどうにかして止めましょう。酒を控えるためのコツをいくつかご紹介しました。
アルコール依存症とは

家族が見てわかる!アルコール依存症の症状

家族や他人から見てわかるアルコール依存症の症状、または自分でも感じる症状を解説します。アルコールが切れると、不機嫌になり、イライラしはじめます。それから手を開くと指がピクピクと震えます。そして額からじっとりと脂汗が出て・・・・・・